去る冬、来る春 | 兵庫・神戸で造園の施工・管理なら【株式会社中島造園】

新着情報

去る冬、来る春

こんにちは!


スタッフのYです。


二十四節季では啓蟄けいちつという時期になっています。


冬眠していた虫が穴から出てくる頃の事だそうです。


確かに昼間は暖かくなってきている今日この頃です。


動けば汗すら出てきます。




ウメも咲いています。



スイセンも綺麗です。



ペチュニアも咲いていました。





綺麗な花が咲き始めた頃、我々はとある場所の植栽工事をやりました!






某マンションの植栽工事でしたが、かなりの規模でした!


土入れもかなりの量の土を入れました。


樹も低木から高木までかなりの量を植えました。


芝生も張りました。


色々な事が出来た植栽工事でした。



もう3月も三分の一以上が過ぎてしまいました。


2017年度も最後まで駆け抜けていきたいです。


==========================================


お庭のことなら神戸の


株式会社 中島造園へ


==========================================

2018.03.12
pagetop